ベートーベンについて教える「野本由紀夫」て誰?年齢、経歴、現在を紹介|世界一受けたい授業|12/7

今日放送の世界一受けたい授業にてベートーベンについて教える「野本由紀夫」が紹介されます。

一体どんな人なんでしょう、皆さん気になりますよね?

そこで今回は「世界一受けたい授業|ベートーベンについて教える「野本由紀夫」て誰?年齢、経歴、現在を紹介」について紹介していきたいと思います。

世界一受けたい授業|ベートーベンについて教える「野本由紀夫」て誰?年齢、プロフィールを紹介

生年月日: 1959年 (年齢 60歳)

職業: 玉川大学芸術学部教授

世界一受けたい授業|ベートーベンについて教える「野本由紀夫」て誰?年齢、経歴、現在を紹介

NHKテレビの「名曲探偵アマデウス」の元監修者・解説者で、

「ららら♪クラ シック」のららら委員長をはじめ、

クラシック番組への出演でおなじみの人ですね。

2011年にはリストの専門家として「N響アワー」

にもゲスト出演したほか、ピティナ8時間レクチャー

「リスト徹底研究」の講師も務めました。

東京藝術大学および同大学院を修了(音楽学)後、

ドイツ学術交流会(DAAD)奨学金により

ハンブルク大学(博士課程)に留学します。

指揮法を村方千之、佐藤功太郎他、

管弦楽法を黛敏郎、音楽学を角倉一朗、W.デームリンク他の各氏に師事します。

桐朋学園大学助教授を経て、玉川大学芸術学部教授。

日本女子大学、埼玉大学、昭和音楽大学大学院、

東京音楽大学他の各講師を歴任しています。

訳書・著書・共著は、約100件です。

全音リスト原典版シリーズ(7冊)の校訂者で、

2台ピアノの指導者・編曲者としても知られ、

「ノモト・メソード」により門下生たちが

国内・国際コンクールで優勝や入賞を果たしています。

ピティナ正会員です。

略歴

1986年東京藝術大学音楽学部卒業

1989年東京藝術大学大学院研究科(修士課程)修了

1990〜1993年ドイツ学術交流会(DAAD)奨学金により、ハンブルク大学博士課程に留学

1993~2001年桐朋学園大学音楽学部に勤務。

2003年〜玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科非常勤講師、メディア・アーツ学科助教授、同学科教授を経て、

2014年より芸術教育学科教授。

世界一受けたい授業|ベートーベンについて教える「野本由紀夫」のTwitter、Instagramアカウントは?

どちらもやってないようです。勿体ないですね。

芸能

Posted by yuukibaron