怒りの追跡バスターズ│レイ法律事務所のイケメン弁護士「河西邦剛」て誰?経歴、現在を紹介│10/16

今日放送の怒りの追跡バスターズにてレイ法律事務所のイケメン弁護士「河西邦剛」が紹介されます。

一体どんな人なんでしょう、皆さん気になりますよね?

そこで今回は「怒りの追跡バスターズ│レイ法律事務所のイケメン弁護士「河西邦剛」て誰?経歴、現在を紹介」について紹介して行きたいと思います。

怒りの追跡バスターズ│レイ法律事務所のイケメン弁護士「河西邦剛」て誰?プロフィールを紹介

名前
河西 邦剛

生誕
1984年8月29日(35歳)

出身校
早稲田大学人間科学部
早稲田大学大学院法務研究科

職業
弁護士
プロデューサー
作詞家

怒りの追跡バスターズ│レイ法律事務所のイケメン弁護士「河西邦剛」の経歴、現在を紹介

エンターテインメント(映像制作・ライブ・著作権)や芸能界における法律問題を主要な業務分野とし、芸能関係についての訴訟や仮処分において著名である[5]。芸能プロダクションに対する賃金未払訴訟においてアイドル側の代理人を務める[6]とともに、愛媛県アイドル自殺訴訟において原告ら遺族の代理人を務める[7]。アイドルグループ『Revival:I』 のプロデューサーであり、地下アイドル業界をテーマにした舞台脱獄女子のプロデューサー。また、盗撮事件等の刑事事件を扱っており『犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ』(TBS系列)に出演するとともに、漫画 『盗撮ハンターにあってしまった』 の脚本を手掛けている。

2000年 – 船橋市立飯山満中学校卒業
2003年 – 千葉国際高等学校卒業
2011年 – 早稲田大学人間科学部卒業
2013年 – 早稲田大学大学院法務研究科修了。新司法試験合格
2014年 – 東京弁護士会弁護士登録
2015年 – 都内法律事務所勤務後、レイ法律事務所へ移籍
2016年 – レイ法律事務所パートナー就任
2017年 – 日本エンターテイナーライツ協会 共同代表理事就任
2019年 – レイミュージックエンターテインメント代表就任
主要取扱事件 編集
2017年
株式会社デートピアを被告とする賃金未払訴訟において原告らアイドル4名の代理人を務める。
有限会社ウインドーを相手とする仮処分申立についてタレントの代理人を務める。
2018年
虹のコンキスタドール元メンバーセクハラ被害事件において元メンバー代理人を務める。
愛の葉Girlsメンバー自殺訴訟において原告ら遺族の代理人を務める。
芸能事務所社長によるパワハラ事件において被害者の代理人を務める。
2019年
水戸ご当地アイドル(仮) 元メンバーの代理人を務める

Wikipediaより抜粋

怒りの追跡バスターズ│レイ法律事務所のイケメン弁護士「河西邦剛」のTwitter、Instagramアカウントは?

Twitterアカウント

Instagramアカウントはありませんでした。

芸能

Posted by yuukibaron