行列のできる法律相談所|俳優・佳久創がおススメするトリオ芸人K事怪奇!YesどんぐりRPGて誰?本名、年齢、経歴、現在を紹介|10/27

今日放送の行列のできる法律相談所にて俳優・佳久創がおススメするトリオ芸人K事怪奇!YesどんぐりRPGが出演します。

ただメンバーのロットが欠席しています。皆さん気になりますよね?

そこで今回は「行列のできる法律相談所|俳優・佳久創がおススメするトリオ芸人K事怪奇!YesどんぐりRPGて誰?本名、年齢、経歴、現在を紹介」について紹介していきたいと思います。

行列のできる法律相談所|俳優・佳久創がおススメするトリオ芸人K事怪奇!YesどんぐりRPGて誰?本名、年齢、プロフィールを紹介

どんぐりたけし

本名 大野 剛史(おおの たけし)

ニックネーム どんちゃん、DTKC

生年月日 1992年8月27日(27歳)

出身地 茨城県牛久市

身長 169cm

言語 日本語

方言 共通語

最終学歴 専門学校東京アナウンス学院

芸風 一発ギャグ

事務所 ケイダッシュステージ

活動時期 2013年 –

同期 3LDK、すとろんぐカラ〜、わたなべるんるん

現在の代表番組 おはスタ

Yes!アキト(1990年6月11日(29歳) – )

本名 皆月 明人(みなつき あきと)

生年月日 1990年6月11日(29歳)

出身地 北海道札幌市

身長 163cm

言語 日本語

方言 共通語

最終学歴 札幌市立大学

芸風 一発ギャグ

事務所 サンミュージックプロダクション

活動時期 2011年 –

現在の代表番組 ウチのガヤがすみません!

他の活動 怪奇!YesどんぐりRPG

サツマカワRPG(1991年1月26日(28歳) – )

本名 薩川 凜(さつかわ りん)

生年月日 1991年1月26日(28歳)

出身地 山梨県甲府市

血液型 A型

言語 日本語

出身 WCS14期生

芸風 ショートコント

事務所 ワタナベエンターテインメント→フリー→ケイダッシュステージ

行列のできる法律相談所|俳優・佳久創がおススメするトリオ芸人K事怪奇!YesどんぐりRPGの経歴、現在を紹介

ケイダッシュステージに所属するどんぐりたけしとサツマカワRPG、当時はフリーで活動していたYes!アキトが出会い、全員一発ギャグを得意とする共通点からユニットを結成。M-1グランプリ2018にエントリーし、3回戦に進出して注目を浴びる。2018年12月にクラウドファンディング[1]により大阪ライブの開催資金を募ったところ、目標の4倍近い金額を集める。2019年5月にYes!アキトがサンミュージックプロダクション入りを公表し、所属事務所の異なるメンバーのユニットとなった。

「プレイヤーチェンジ……プレイヤーチェンジ……」とつぶやきながら立ち位置を変更し、ローテーション式に一発ギャグを披露してゆくスタイル。一発ギャグさえあれば誰でも参加可能であるため、外部のメンバーとコラボレーションをしたり、4人以上の人数で行うといったケースもライブなどでしばしば披露される。

どんぐりたけし

茨城県立牛久高等学校卒業(2011年)[4]、東京アナウンス学院卒業(2013年)[4]。

中学2年生の頃からお笑い好きになり、この時は友人と一緒にショートコントをやったりしていた[5]。高校2年生の時にハイスクールマンザイに出場、これをきっかけに本格的にお笑いの道を目指すようになる[5]。

東京アナウンス学院の1年生の時はコンビで活動していたが、2年生からピン芸人に転向[5]。同学院卒業後の2013年にデビュー[5]。現在の芸名は2013年11月に決定し、「どんぐりたけし」「ドントストップたけし」「たんたかたけし」「ゴーたけし」「たけちよ」「たけのおとしご」「追跡者ジョーンズ」の候補の中から、どんぐりたけし、ドントストップたけし、追跡者ジョーンズの3つに絞った上で、どんぐりたけしとなった[6]。

かつては、東京アナウンス学院の同期生だった3LDK、すとろんぐカラ〜(現「さんぽ」の富田と現「納言」の安部のコンビ)、わたなべるんるんとの4組でのユニットライブ「しゅけもく」を行っていた。

2018年には、M-1グランプリに同じ事務所所属で同じピン芸人であるサツマカワRPGと、Yes!アキト(当時フリー、現在はサンミュージックプロダクション所属)と共にトリオ「怪奇!YesどんぐりRPG」を組んで出場し、3回戦まで進出した[7]。その後も『クーリングオフ型ネタ見せ番組 金返せショー』(フジテレビ)では「Yes!どんぐりRPG」として出演している。

出演する時の衣装は、上のジャケットと同じ色と柄の短パンにTシャツという格好が主。私服として買ったつもりが、周りから変だと言われてステージ衣装にしたとのこと[5]。

趣味はサッカー、フットサル[3]。

特技はデビルスティック、いつでも鼻血を出せること[3]。洋服好きなので、ステージ衣装にはこだわっているという。

Yes!アキト

北海道札幌国際情報高等学校[1]、札幌市立大学デザイン学部卒業。2009年から芸人を志し、フリー活動を経て、2011年8月に札幌市の事務所「夢カンパニー」に所属する[2]。当時の芸名はアキト。北海道を拠点に活動し、『平岸我楽多団』(北海道テレビ放送)『てつヤバ!』などローカル番組に出演。R-1ぐらんぷり2015では、北海道の芸人として初めて3回戦に進出する[3]。

2015年12月に上京し、フリーに転向。K-PROのインディーズライブや浅井企画の事務所ライブなどに出演するものの、オーディションには落ち続けた。2017年にフリー芸人のコンテスト「THE VERY BEST OF FREE」の決勝に進出し、審査員の角田陽一郎から特別賞「角田賞」を贈られる(優勝はゾフィー)。

2018年からフリーのまま『ウチのガヤがすみません!』などのテレビ番組に出演するようになる。仲の良いサツマカワRPG、どんぐりたけしと共にトリオ「怪奇!YesどんぐりRPG」を結成し、M-1グランプリ2018にて3回戦に進出して注目を浴びる。2019年5月、サンミュージックプロダクション所属を正式に公表。

サツマカワRPG

山梨県立甲府東高等学校[1]、明治大学卒業。明治大学お笑いサークル「木曜会Z」のOBであり[2]、当時の同期には武家の女、漫画家のアーノルズはせがわ、YoutuberのおるたなChannelがおり後輩にはグルメライターの八坂カズトシがいる[3]。

大学3年生の時の2011年4月にワタナベコメディスクールに14期生として入学。大学4年生の時には就職活動もしていたが、笑いを取ることの喜びが忘れられないまま、そのまま芸人デビューした[4]。大学在学中の2012年4月頃からワタナベエンターテインメントに所属。その後フリー期間を経て、2015年7月よりケイダッシュステージに所属。

普段はピンで活動しているが、稀にその日限りのコンビを組んでライブや賞レースに参加することもある。M-1グランプリ2015にはTEAM近藤とのコンビ「TEAMサツマカワ」として出場し、3回戦まで進出[5]。以後もM-1グランプリやキングオブコントにはこのTEAMサツマカワで出場し続けている。しかし2018年は諸事情によりTEAMサツマカワとしてM-1に出場する事ができなくなったため、同じピン芸人であるどんぐりたけしとYes!アキトと共にトリオ「怪奇!YesどんぐりRPG」を結成し、3回戦まで進出した[6]。その後も『クーリングオフ型ネタ見せ番組 金返せショー』(フジテレビ)では「Yes!どんぐりRPG」として出演している。

Wikipediaより抜粋

芸能

Posted by yuukibaron